第22話 今日は見習いDAY

豪雨の中、面接行ったんですが、会社の場所がわかりにくくて30分遅刻しました><。もうこの時点で印象悪いので、言い訳を色々考えてたんだけど(子供が迷子になってたから、交番まで一緒に連れて行ってたためとかwww)

まぁまぁ、そんなのばればれなんで、普通に雨のせいにするのがいいだろう。本心は、電話して次の日すぐに面接来てくれって言われて、場所調べる時間なんぞなかったわなんだけどね・・・。

今回は、どうせ適当にあしらわれて面接終了>不採用になるんだろうなと・・・、もう適当に面接受けたらいいやって思い、会社のベルを鳴らして・・・

俺:失礼しま~す!!

面接官:どうぞ~っと満面の笑み・・・。

あれ?

なんで?

普通さ、自分が面接官ならとりあえず、遅刻してきたことを突っ込むよね・・・。もしやこれが、DQN会社って言うやつなのかとこの時点で思ったんだけど、現状、俺に会社を選ぶ余裕ないんで真剣に面接の受け答えしましたよっと。と言っても、聞かれたことなんか、よくあるパターンで、前社の退職理由と、御社の志望動機ってやつです。

今回で3社目なんで、もう慣れたもんです。面接官の笑みが消え、目が点になるぐらい事細かく言ってやったwww

まぁまぁ、この話はこれぐらいにしておこう。面接の合否はまた書きます。

タイトル通り今日は、週1であの人がやってくる日です。そう、VF4伝説的な試合数を誇るラウ使い見習いことポワロです。

面接が終わって瀬田J行ったらやはりいましたwww

北斗の拳を昼間からやってたっぽいです。とりあえず、俺が乱入しても負けるだけなんで終わるの待ってVF5へ誘い対戦。

俺が6段、ポワロが5段で開始。まだ、ポワロは疾風陣対策というかVF5自体よくわかってないっぽいです。そんな訳で、俺7段昇格、ポワロ4段昇格という結果に・・・。

んで、ぼちぼちポワロと対戦していたら、ハメッサさん、まるお、かぶき、京都勢(あちょのいつもの3人組み)が来てえらいことに。どんな感じだったかというと、まるおとかぶきでも五分ぐらいのいい勝負してましたよっと。俺は、5回やって1回勝つぐらいでした><。

ってかね、相手ジャッキーだったんだけど、まじあのやり方は対応できないっす。BD肘とBDスラントとBD避けなどなど俗に言う、量産型ジャッキーってやつです。

避け方向もどっち避けるか迷うしまじうざいっす。というか、避けたらだめなのかな?スラントは見てからしゃがんで、肘は立ちガードするのがいいんだろうけど・・・。たいらにどう対応してるのか聞くほうが早いかwww

たいらたん、ジャッキー戦どう戦えばいいか今度教えてね^^
[PR]
by namunori | 2006-09-14 06:56
<< 第23話 あまいわよ!! 第21話 動画うp >>